平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。システムソフトウェアおよび純正コントローラーアプリのアップデートが実施されましたので、ご案内申し上げます。変更点は以下の通りです。

System SW 4.3.107(5.3.107) / Aurender Conductor 2.1.8

機能追加

  • USBストレージデバイスから内蔵HDDへのデータのコピー機能を復活させました。
    • 設定から「ディスク情報」タブを選択し、ボタンを押して実行することができます。
    • フォルダー・ビュー状態でUSBフォルダを長押しして実行することができます。
  • Aurender Media Manager(AMM) 2.1.0に対応しました。
    • スキャン速度が向上しました。
    • いくつかの不具合を修正しました。

改善

  • TIDAL再生機能を改善しました。
    • 他のAurenderユーザーにTIDALのアイテム(トラック、アーティスト、アルバム、プレイリスト)を共有することができるようになりました。
    • プレイリストの作成と編集ができるようになりました。
    • プレイリスト検索ができるようになりました。
    • トップトラックスとアーティスト表示ができるようになりました。
    • お気に入りのタイトルおよび追加日でのソートができるようになりました。
    • 再生中のデータについてストリーミング品質を表示するようになりました。
    • 画面下部にスライドすることで、表示のリフレッシュおよびさらに情報を読み込む機能を追加しました。
  • フィルターを使用した際にサマリーの表示文字色を変更することで結果を見やすくなりました。
  • システムソフトウェアバージョンのチェック機能を改善しました。
  • ファイルの互換性についてスキャナ機能を改善しました。

不具合修正

  • TIDAL用のパスワードが長すぎる場合にTIDALへのログインが失敗する不具合を修正しました。
  • スキャナ機能の不具合を修正しました。
  • その他の不具合を修正しました。

アップデート方法

システムソフトウェアのアップデートはコントローラーアプリから行って下さい。手順はオンラインマニュアルをご確認ください。