平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。システムソフトウェアおよび純正コントローラーアプリのアップデートが実施されましたので、ご案内申し上げます。変更点は以下の通りです。

System SW 4.3.64(5.3.64) / Aurender Conductor 1.9.7

機能追加

  • TIDALストリーミングサービスに対応しました(ベータ版)
    • iPad用Aurender Conductorが必要です。
    • 環境設定によって動作しない場合があります。
    • 問題を発見した場合にはご連絡ください。
  • 64bit OS対応のiPadでのHDカバーアート表示に対応しました。
  • Aurender Media Manager(AMM)を使うことで、NASおよびUSB HDD内に記録されているデータのタグ情報やカバーアートを表示させることができるようになりました。
  • メディアサーバー背面のUSB端子に取り付けたUSBストレージデバイス内のデータを直接再生することができるようになりました。
    • USBメモリのデータを内蔵HDDにコピーすることができなくなります。
    • フォルダー・ビューからUSBストレージデバイス内のデータを直接再生することができます。
    • AMMを使いUSBストレージデバイスをスキャンすることで、USBストレージデバイス内のデータについても、カバーアートを含むタグ情報を利用することができます。
  • IPアドレスだけでなくデバイス名でもネットワーク上のメディアサーバーに接続することができるようになりました。

改善

  • スキャン実行時のカバーアート検知機能を改善しました。
  • NAS接続時の設定を改善しました。

不具合修正

  • その他の軽微な不具合を修正しました。

アップデート方法

システムソフトウェアのアップデートはコントローラーアプリから行って下さい。手順はオンラインマニュアルをご確認ください。