平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。システムソフトウェアおよび純正コントローラーアプリのアップデートが実施されましたので、ご案内申し上げます。変更点は以下の通りです。

System SW 4.9.27(5.9.27) / Conductor 2.8.1503

機能追加

ストリーミング・コンテンツの「マイ・ライブラリ」への追加機能
  • ストリーミング・コンテンツのメタデータを、アルバムカバーまたは曲タイトル名を長押しして「マイ・ライブラリに加える」を押下することで、ローカル・ライブラリに登録することができます。
  • ストリーミング・コンテンツのメタデータがローカル・ライブラリから選択されると、関連する音楽サブスクリプションサービスからのファイルのストリーミングが開始されます。
  • ライブラリーに複数のアルバムや曲を追加したり、再生などの他の操作のために選択することができます。
MQA  (Master Quality Authenticated)関連
  • MQAファイルがローカル・ライブラリに保存されている場合、MQAアイコンが曲のタイトル名の横に表示されます。(全モデル)
  • 「ビット数・サンプリング周波数」ボタンを長押しすると、MQAファイルのみをフィルターすることができます。(全モデル)
  • MQAの音質を最大限に楽しむためには、Aurender製品をMQA対応認証済DACと接続する必要があります。A10(日本未発売モデル)はアナログ出力のみ、MQAのフル・デコードに対応しています。A10はMQAファイルのデコーディング状況をフロントパネルおよびコントローラーアプリ上で表示することができます。
Tidal関連
  • Tidal MQA Masterファイルをアルバム選択時にフィルターできる機能を追加しました。
  • アルバムのクレジットとレビュー情報が利用可能な場合、コンテンツ・ウィンドウを右にスワイプするか、曲またはアルバムの詳細情報画面を上にスワイプすることで表示される拡張ウィンドウ・ビュー上で、これらを閲覧することができる機能を追加しました。

機能向上・不具合修正

AMS (Aurender Media Software)関連
  • アルバム検索機能のルールを変更しました。フォルダ(ディレクトリ)はアルバムの判断する基準として機能するため、アルバムのトラック(音楽ファイル)はすべて同じ(直接の)フォルダの下に配置する必要があります。複数のフォルダ間に複製された音楽ファイルは、同じアルバムとして扱われません。
  • 特定のファイルでタグ情報を正確に取り扱えない不具合を修正しました。
N10/W20関連
  • サンプリング周波数を88.2kHzに設定した場合で特定の環境下でDSD-PCM変換機能が動作しない不具合を修正しました。
その他
  • DSDデータ再生時の安定性が向上しました。
  • 電源オン/オフ時のプロセスの安定性が向上しました。
  • AirPlay接続時に特定の環境下で接続が途切れる不具合を修正し、安定性を向上させました。
  • DACとの接続互換性を向上させました。特にAccuphase製DACとの互換性が向上しました。
  • その他の軽微な不具合を修正し、安定性と利便性を向上させました。

アップデート方法

システムソフトウェアのアップデートはコントローラーアプリから行って下さい。手順はオンラインマニュアルをご確認ください。