平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。専用コントローラーソフト「Aurender App 1.7.29」およびシステムソフトウェア「System Software 3.4.65」が公開されました。旧バージョンをお使いのお客様は新バージョンに更新いただきますようお願い申し上げます。変更点は以下の通りとなります。

今回のアップデートには細かいバグフィックスも含まれておりますので,お問い合わせになる前に必ず最新のファームウェアにアップデートいただきますようお願い申し上げます。アップデート方法については、オンラインマニュアルをご参照ください。

今後とも弊社取り扱い製品をご愛顧くださいますよう,お願い申し上げます。

アップデート内容

  • DSDフォーマットのファイル再生に対応しました。
    • サンプリング周波数2.8MHzおよび5.6MHzのDFF/DSFファイルの再生に対応します(DSDフォーマットのみ。DST非対応。5.6MHz DSDデータはUSB出力のみ。)
    • DSDファイルのみをソートする機能を追加しました
  • ミュージックライブラリのデータベースを改善しました。アップデート終了後もレーティング情報が引き継がれるようになりました。
  • アダプティブ方式で接続されるUSB DACとの互換性を改善しました。
  • Mytek社製DACのUSB2.0接続モードに対応しました。なお、USBホットプラグには対応しておりません。
  • W20において、専用iPadアプリからUSB Audio Class2.0ポートを停止することが可能となりました。停止する場合、Aurenderは自動的に再起動します。Aurenderからの電源共有を特に停止したい場合を除いて、本機能の利用は推奨いたしません。
  • 稀に本体の認識に失敗する問題を改善しました。
  • 稀にiPadの登録に失敗する問題を改善しました。
  • キューおよび再生の進捗情報が更新されない場合がある問題を改善しました。
  • Aurenderが1台のみネットワークに接続されている場合、自動的に接続が完了する機能を追加しました。この場合サーバーリストに当該Aurenderは表示されません。
  • iPadアプリの設定に、ディスク情報を表示する新たなタブを追加しました。
  • AurenderからAurenderにデータを移行する機能(クローニング機能)を改善しました。
  • Aurenderクローニング機能が終了した場合に、移行先のAurenderのディスプレイに結果が表示されるようになりました。
  • ミュージックライブラリのデータベースの容量を削減しました。
  • キーワードに「’」が含まれる場合に検索機能が正常に働かない問題を改善しました。
  • プレイリストを保存する際に稀に不正な動作をする問題を改善しました。
  • その他、動作の安定性が向上しました。