CDリッピングサーバー/ 16TB HDDストレージ/ 240GB SSDキャッシュ/ MQAコアデコーダ /UPS機能付きリニア電源 /ネットワークハブ機能搭載/LAN端子3系統/ オーディオ専用USBポート搭載 /DSD512/PCM768kHz

ACS10は、理想的なデジタルオーディオシステムをサポートするため、コンピュータやその他のネットワークデバイスへの依存度を下げるよう設計された、CDリッピングサーバーシステムです。

Aurender製のネットワークオーディオ製品と組み合わせることで、CDリッピング、16TBの拡張ストレージ、バックアップ、ネットワークハブ、メタデータ編集の機能をシームレスに統合できます。

また、他社製USB DACを組み合わせて使用するためのオーディオ専用設計のUSBポートを備え、スタンドアロンサーバー/ミュージックストリーマーとしてACS10を使用することも可能です。

製品バリエーション品番JANコード商品ジャンル希望小売価格(税込)発売時期
ACS10(Silver)ARD-ACS10-16T-S4562314015744 リッピングサーバー847,000円2021年3月19日
ACS10 (Black)ARD-ACS10-16T-B4562314015751 リッピングサーバー847,000円2021年3月19日

※本製品は、Aurender製品との組み合わせ、またはスタンドアローンでの使用を前提に設計された製品です。DLNA/UPnP対応のNASとしてはご使用いただけません。

製品の概要

  • DSD512、PCM 768kHz/32bit対応のオーディオ専用USBポート
  • 16TB(8TB 3.5″HDD×2)もの大容量ストレージを搭載
  • TEAC製トレイローディングCD-ROMドライブとメタデータやカバーアートの検索機能を備えた最先端の自動CDリッピング機能
  • リッピング時のファイルコーデックをFLAC、WAV、AIFFから選択可能で、ユーザー定義のターゲットフォルダに保存
  • UPS機能を備えたリニア電源を搭載
  • オーディオ用二重絶縁LANポート搭載
  • 2系統のネットワークハブポートを搭載
  • MQAコアデコーダーに対応(オプション)
  • 全てをコントロールする専用「Aurender Conductor」アプリ
  • ACS10専用アプリ「ACS Manager Companion」で、メタデータの編集や、ユーザー好みのカスタマイズが可能

製品の特長

DSD512、PCM 768kHz/32bit対応のオーディオ専用USBポート

ACS10には、USB DACと接続してネットワークオーディオ環境を構築可能な、オーディオ専用のUSBポートを備えています。

USBオーディオクラス2.0に対応し、DSD512対応(DoP=最大DSD256)、PCM 786kHz/32-bitまでのハイレゾフォーマットを高品質に再生可能です。

最先端の自動CDリッピング機能

ACS10のCDリッピングアルゴリズムは、高品質のTEAC CD-ROMドライブで正確に動作するようにAurenderにて自社設計されており、洗練されたエラー検出と補正は、CDに記録されたデータを正確にリッピングします。

大規模な音楽ライブラリに対応した大容量HDDストレージ

ACS10は、Aurender製品でもっとも多くのストレージを備えた製品です。16TB(8TB 3.5″HDD×2)もの大容量ストレージにより、ユーザーの音楽ライブラリを最大まで拡張します。

また、音楽再生用には240GBのキャッシュ用SSDを搭載しています。

UPS機能を備えたリニア電源を搭載

ACS10には、リニア電源とスーパーキャパシタをベースとした無停電電源装置(UPS)を組み込んでいます。突然の停電時にオーディオシステムやデータを保護し、安全にシャットダウンすることが可能です。

オーディオ用二重絶縁LANポート搭載

ACS10には、オーディオ専用に設計された二重LANポートを搭載しています。これにより、LAN接続によって発生するノイズがネットワークトランスポート、ネットワークプレーヤに混入することを防ぎます。

2系統のネットワークハブポートを搭載

ACS10には、オーディオ用二重絶縁LANポートの他に2系統のLAN端子を備えています。これは高品位なネットワークハブとして機能するため、理想的なネットワークルーティングを可能とします。

MQAコアデコーダーに対応(オプション)

AurenderのMQA Core Decoderのアップグレードにより、MQA Coreデコード機能によるファーストアンフォールドが可能になり、最大88.2kHzまたは96kHzでのMQAファイルの再生が可能になります。これは、MQA以外のDACを使用している場合、Core DecodingによってMQAエンコードされたコンテンツのMQAメリットの一部が得られるため、有益です。さらに、MQAコア・デコーダーは、MQAデコーディングの第2段階であるMQAレンダリングを実行するDACと連携させることで、完全なMQAデコーディングが可能になります。

全てをコントロールする専用Aurender Conductorアプリ

Aurender Conductorアプリは、iPadをすべてのAurenderミュージックサーバーのための多目的なユーザーインターフェイスに変えます。Aurenderサーバーのすべての設定と機能は、設定メニューから簡単にアクセスでき、Conductorには、高解像度の音楽コレクションの閲覧と再生を簡単にするための豊富な機能が搭載されています。2つのストリーミングサービス、QobuzとTidal(※ サブスクリプション契約が別途必要です)は、何百万もの高解像度のアルバムに簡単にアクセスできるように、Conductorアプリ内で統合され、一元的に管理することができます。

Aurender ConductorはIOSとAndroidの両方のプラットフォーム上で利用することができ、ユーザーはAppleのiPadや様々なAndroid携帯電話やタブレットを使用して自分の音楽にアクセスすることができます。

データ編集用ACS Manager Companionアプリ

ACS10 の持つ豊富な楽曲管理機能のために、独自のアプリを用意しました。ACSマネージャーコンパニオンアプリは、CDリッピング環境設定、スマートコピー、移動、削除、重複チェック、スマートタグエディタなどを含むすべてのシステム設定を設定するために使用されます。

仕様

対応フォーマットDSD (DSF, DFF), WAV, FLAC, AIFF, ALAC, M4A, APEほか
対応サンプリングレート/ビットレート最大768kHz/32-bit, 1-bit, 2.8MHz (DSD64), 5.6MHz(DSD128), 11.2MHz (DSD256), 22.4MHz (DSD512)
再生キャッシュ用ストレージ240GB SSD
楽曲保存用ストレージ16TB HDD (3.5″ 8TB x 2)
電源UPS機能付きリニア電源
ディスプレイ4インチ液晶パネル
デジタルオーディオ出力​​​​USB Audio Class 2.0
LAN端子​2重絶縁LANポート x1
データ用LANポートx2
デジタルデータ用USB端子USB 3.0 Aポート x 1
消費電力待機時:6.5W 定格:16.5W 最大:23.5W
専用ソフトウェア対応OSiPad OS / iOS (Lite Version) / Android OS(スマホはLite Version)
寸法430(W) x H96(H)x D355(D) mm
重量12.3kg