お使いになる前に

内容物

  • Aurender A30本体
  • AC電源コード
  • 製品保証書
  • リモートコントローラー

※ iPadやデジタルケーブルは含まれません。

製品を安全にお使いいただくために

製品のセットアップを行う前に、以下の注意事項をよくお読みください。

  • 製品を落として内部損傷を与えないようにしてください。
  • 製品を分解しないでください。
  • データが損傷しないように、製品を磁気に近づけないようにしてください離してください。
  • 製品を油、埃、高湿度、煙にさらさないでください。
  • 通気孔を障害物でふさがないようにしてください。
  • 清掃は柔らかい布で行ってください。水やその他の液体が触れないようにしてください。
  • 修理は認定業者が行います。認定業者以外が修理を行った場合、保証は無効となります。
  • 激しい雷雨や長期間使用しない場合には電源コードを抜いてください。
  • 電源を落としてから電源プラグを抜くようにしてください。
  • ケーブルを接続したり取り外したりする場合には、必ず電源を落としてください。

ハードディスクは本来的に自然故障をする可能性がある製品です。音楽ライブラリーは定期的に別の記録機器にバックアップを取るようにしてください。ハードディスクが破損した場合、Aurenderおよび総輸入元は失われたデータに対しての責任は負いません。これは、ハードディスクのメーカーは保証規定に基づき故障したハードディスクを交換しますが、データの損失に対しての補償は行わないためです。

使用時のご注意

接続

オーディオケーブルを接続する前に、まず、すべての機器がアース付きプラグとアース付きソケットでアースされていることを確認してください。また、オーディオケーブルやデジタルケーブルを接続する前に、すべての機器の電源を切ってください。
機器がアースされていないと、機器間の電位差がオーディオケーブルを介して電圧サージを引き起こし、D/Aコンバーターやその他の機器の高感度の回路を弱め、最終的に損傷させる可能性があります。

設置

  • 平坦,水平で安定した台に設置してください。
  • 暖房機等の熱源から離して設置してください。
  • 製品の上に他の製品を重ねないでください。
  • 周囲に排気用のスペースを確保してください。
  • 密閉状態となるキャビネット内に設置しないでください。

本体前面および背面

前面

  1. 電源ボタン 
    –デフォルトの設定では、このボタンを押すことで電源のオン/オフが可能です。

    A30では、アプリから設定により本ボタンの機能を切り替えることが可能です。

    スタンバイモードに切り替えるには,Aurender Conductorアプリケーションで,「Settings」の中の「Server Menu」を選択し、一番下までスクロールして「Standby On/Off」ボタンを設定します。

    スタンバイモードでは、このボタンでスタンバイ状態にしたり、スタンバイ状態からの瞬時復帰を行います。

    スタンバイモード設定時に電源を完全に落とすには、電源ボタンが点滅を始めるまで押したままの状態にします。点滅が始まった後に手を離すと、電源が切断されて点滅がとまります。
  2. リッピング専用CDスロット
  3. 入力切替ボタン / CD排出ボタン
    –このボタンを短く押した場合は、A30の入力を次のように切り替えることができます。
    <同軸入力1→同軸入力2→光入力1→光入力2 >

    -このボタンを長く押し続けることで、CDトレイ内のCDを排出することができます。
  4. リモコン受光部
  5. 出力切り替えボタン
    -本ボタンを押すと次の順番で出力する機器を変更することができます。
    <ライン出力→バランスヘッドフォン出力→アンバランスヘッドフォン出力>

    ・バランスヘッドフォンを選択すると、XLR バランス端子/4.4 mmバランス端子が同時にオンになります。
    ・アンバランスヘッドフォンを選択すると、6.3mmアンバランスヘッドフォン出力が オンになります。
  6. ボリュームノブ
  7. ヘッドフォン出力
    6.3mmアンバランス/ XLRバランス / 4.4 mm バランス
     
  8. 液晶ディスプレイ
  9. ディスプレイメニューボタン
    -ディスプレイメニューを押すことで、曲情報、プレイリスト、リッピングメニューの3種類の表示オプションを切り替えられます。

    機器情報表示を見るには、表示が点滅するまでディスプレイメニューボタンを約3秒間押し続け、ボタンを離してお待ちください。
    サーバー名、ネットワークの状態、IPアドレスなどの詳細が表示された「機器情報表示」が表示されます。

    通常の表示に戻る場合は、再度ディスプレイメニューボタンを押してください。

    本体ボタンでのプレイリスト/楽曲選択

    プレイリスト表示の際には、フロントパネルディスプレイの右側にある4つのボタンを押してプレイリストと曲を選択することができます。
    1. ボタン10と12でプレイリストをを切り替えることができ、 ボタン11で希望のプレイリストを選択します。
    2. プレイリストを選択した後、もう一度ボタン11を押すと再生を開始します。プレイリストを選択後は、ボタン10と12を使って、選択したプレイリスト内の曲を選択することができます。
  10. 前曲ボタン – 押すと前曲にスキップします。
  11. 再生・停止ボタン
    このボタンを押して、キューに入っている曲の再生を開始または停止します。
  12. 次曲 – 押すと次曲にスキップします。

背面パネル


1. 右チャンネルXLRバランス出力端子

2. 右チャンネルRCAアンバランス出力端子

3. オプティカルS/PDIF入力端子1

4. オプティカルS/PDIF入力端子2

5. RCA同軸S/PDIF入力端子1

6. BNC同軸S/PDIF入力端子1

7. 左チャンネルXLRバランス出力端子

8. 左チャンネルRCAアンバランス出力端子

9. USB 3.0端子1(データ用)

10. USB 3.0端子2(データ用)

11. 1Gbps 2重絶縁LANポート

12. USB Audio Class 2.0対応 USB出力端子

13. AC電源インレット

14. 主電源スイッチ

リッピングについて

A30では、本体前面にあるCDトレイにCDを挿入すると、自動的にリッピングが開始されます。

複数のデータベースを参照し、メタデータが一致すると画像や楽曲情報が付加されます。

リッピングが終了するとCDトレイからCDが自動的に排出されます。

リッピングされたCDデータは、A30のHDDストレージに格納され、Aurender Condactorアプリから再生することが可能です。

※メタデータの取得には、インターネットに接続されていることが前提となります。

リモートコントローラー

リモートコントローラーの機能は以下の通りです。

  1. ミュートボタン
  2. 電源オン/オフボタン
  3. 前曲
  4. 再生/停止
  5. 次曲
  6. 出力切替
  7. 入力切替
  8. ディスプレイメニュー
  9. ボリュームアップ
  10. ボリュームダウン

他の機器との接続

A30を以下のように設置してください。

  • 付属電源コードを付属の箱から取り出していください。本体背面の電圧表示が現地の電圧に適合するかご確認ください。
  • インターネット接続設定済みの無線LANルーターをご用意ください。ルーターと本体をイーサネット(LAN)ケーブルで接続してください。
A30の接続例