メディアサーバー・ネットワークトランスポート「aurender」

スキャナ

 スキャナ

IMG_0025

高解像度のアルバム画像をカバービューにします

楽曲データのメタデータに高解像度のアルバム画像が含まれている場合に,高解像度のアルバム画像をカバービューに使用するかを選択することができます。NAS経由のメタデータを取得する際には本オプションはご利用いただけません。また,64bit版のiOSに対応するデバイスのみでご利用いただけます。

曲情報データベースを更新します

メディアサーバー内蔵のハードディスクにあるフォルダーやファイルに変更が加えられると,メディアサーバーは最後の変更の終了から1分間待ち,それ以上の変更がないと自動的にスキャンを実行して,(メタデータを含む)曲目データベースをiPadにアップロードします。データベースのサイズによって,アップロードには数秒から数分を要します。

タップするとメディアサーバーからiPadに曲のメタデータ情報がアップロードされます。通常は曲目データベースの更新から数分後に自動実行されますので,この操作を行う必要はありません。

状態をスキャン

新しく追加されたファイルをスキャン – メディアサーバーにファイルを追加した後,iPadアプリケーションに反映するためにファイルをスキャンする必要があります。「Aurender Conductor」は,曲が追加,削除,変更された後1分間別の変更がないと,自動的にスキャンを実行します。

全てのファイルをスキャン – 大きな音楽ライブラリーを完全にスキャンするには長時間を要し,55,000曲では1時間かかります。通常の使用ではScan All Files機能を使う必要はありません。

PAGETOP
Copyright © 株式会社エミライ 国際貿易事業部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.