メディアサーバー・ネットワークトランスポート「aurender」

Aurender

Aurender

設定メニューを開くには,検索ウィンドウの下にあるsetting-iconを タップします。設定メニューには「Aurender」,「ディスク情報」,「スキャナ」,「AMOLEDディスプレイ」,「一般」,「更新」,「NAS共有」,「NAS」,「ミュージックプレーヤー」,「DSD to PCM」,「ストリーミング」,「Aurenderを複製」,「ヘルプ」,「バージョン」の各タブがある設定ウィンドウが表示されます。「Aurender」のタブを押すと,関連するオプションが右側のウィンドウに表示されます。

IMG_0023

Aurenderサーバーを選択してください

名前をタップしてメディアサーバーを選択します。「Aurender Conductor」がサーバーに接続されて,名前の横にチェックマークが表示されます。一度接続されると,「Aurender Conductor」次回起動時には前回接続したメディアサーバーに自動的に接続します。

Aurenderの名前を変更

新しい名称を入力して「保存」をタップします。

日付 & 時間

aurenderの時間と日付をiPadに合わせます。

言語

言語設定を合わせないと,一部の言語で文字が正常に表示されないことがあります。このため,iPadで使用している言語に設定することをお薦めします。

IMG_0124

ネットワーク情報

サーバー名,IPアドレス,サブネットマスク,ゲートウェイ,DNS,MACアドレスその他の情報が表示されます。

フロントパネル電源ボタン

ON に設定するとiPadでaurenderの電源入切を行うことができますが,この設定が有効な場合に前面パネルのPowerボタンを一度押しても aurenderはスタンバイモードにしかなりません。

Aurenderの電源を完全に切断するには,Powerボタンの照明が点滅を始めるまで Powerボタンを押し続けます。点滅が始まったら,ボタンから手を離してaurenderの電源が完全に切断されるまで待ちます。適切にシャットダウン しなかったり,急に電源ケーブルを外したりすると,システムに損傷を与えてしまうことがあります。

IMG_0125

システムコマンド 

  • スタンバイ – iPadでaurenderをリモート起動するために使用します。押してOnとOffを切り替えます(スタンバイモード機能が有効に設定されていなければなりません)。
  • 再起動 – aurenderを再起動します。
  • 電源オフ – タップするとaurenderが完全に停止します。

リモートサポートリクエスト

ユーザーはメディアサーバー名を長押しすることで、リモートサポートを開始することができます。リモートサポートは、TVLogic社の技術者が直接ユーザーのiPadの状態を確認し,必要に応じて内部のソフトウェアの設定を修正・変更するサービスです。英語での対応となりますので,あらかじめご了承ください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社エミライ 国際貿易事業部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.